2014年2月14日金曜日

満月に近い月が出ている。雨が落ちているのに。

映画にしてもらいたいとは思いません。ただ読んでもらえればいいのです。君に・・です。

2014年2月5日水曜日

自分の性格が許せないことがある。

それは・・・書けない。いや、人の価値を見た目で判断してしまうことなのだ。ずいぶん前に自分があれほど惚れ込んでいた人物とすれ違ったとき、狼狽して幻滅して反省している自分がいるのだ。1度や2度のことではない。これはやばいのだ。キタキツネがタヌキになっていた。

2014年2月4日火曜日

立春というのは否定されるためにある

たとえば、立春なのに寒い。立春の雪・・・そんな具合だ。