2015年6月17日水曜日

あんまり激しい雨が降るから

今はもう、これはもう、梅雨とは呼べない。
けれど、私はいつかどこかでこんな雨にも遭ったことがある。いつものように、私は彼のことを、彼女のことを思い出している。思い浮かべている。